妊産婦の方

「お産は痛くてつらいもの」というイメージがつきものです。しかし、わたし達の身体の持つ力を効率的に使うことができれば、お産は幸福感に満ちたものとなるそうです。
赤ちゃんを支えるための骨盤底の使い方、そしてお産に当たっての骨盤底の使い方は異なります。妊娠中に骨盤底筋のトレーニングをすることでお産が楽になり、骨盤底のダメージも少なくなります。また、妊娠中の腰痛や背中の痛み、産後の尿もれには骨盤周りのトレーニングが大切です。

m_01m03

m_02