フランクリンメソッド

FMlogo身体について知りたいと思った時、どうしていますか? 本を読む、インターネットで調べる、専門家に聞く、などでしょうか。そこで得た情報は、自分の身体に活用していますか?

フランクリンメソッドとは、わたしたちの身体が本来どのように働くようにデザインされているかを理解し、体現を通して学んでいくメソッドです。解剖学の本を見てみたものの、なかなかピンとこない。言葉は難しいし、複雑なことが書いてあって人間の身体についてのはずなのによくわからない、という人は少なくないと思います。知識はあるけれど自分の身体に当てはめて捉えていない人もいます。

フランクリンメソッドでは身体を動かしながらその仕組みを身につけていきます。知識としてわかるだけでなく、それを日常生活の動きの中に当てはめて取り入れていく。立ち座りや呼吸、姿勢など、わたし達が日ごろ長い時間行っているような動作が変わると、それは大きな変化を生みます。
また、わたし達の身体は脳の指令によって動いています。ダイナミックイメジェリーやタッチ、マインドなどを使いながら神経系へも働きかけることにより、変化も即座に現れます。

文字だけでは伝わらないことが多い身体の仕組み。実際に身体を動かして体感、体現をしていくワークショップを行っています。