ダンス医学講座

ダンサーはアーティストであると同時にアスリートでもあります。しかしダンサーに関する医学は日本ではまだまだ進んでいる状況とは言えません。
これまでダンス専門外来を持っているニューヨークの病院での研修や国際ダンス医科学会に参加してきましたが、ダンサーの置かれている環境の違いに驚き、国内の環境を変えるべくいろいろと学んできました。

今回はダンステクニックの特徴やダンサーに多い怪我やその予防法についてお伝えする予定です。
そして、午前中には「フランクリンメソッド〜下肢のボーンリズム」を行います。身体本来の仕組みを学び、ダンスの動きに関連したボーンリズムを身体で感じておくと、午後のクラスが理解しやすくなるかと思います。

日時:7月13日(月)
(1)フランクリンメソッド〜下肢のボーンリズム
10:30〜12:00(4.320円)
(2)ダンス医学〜概論と膝障害の予防のためのアプローチ
13:00〜16:00(7,560円)
1日通し 11,000円

ご興味のある方は、以下明記の上、info@topcareer.co.jpまでご連絡ください。
①お名前、②希望講座名 ③電話番号、E-mailアドレス ④保有資格(複数可)

みなさんのご参加をお待ちしております!

dancemed1